姫の井かめぐち酒・さわがに


姫の井・石塚酒造の酒蔵が位置する新潟県柏崎市高柳町は冬季に約1.5mの積雪に見舞われる豪雪地帯です。降り積もる雪は、時には災害にもなりますが、一方で雪を楽しむ為の雪まつりなども開催されています。この雪は酒造りにも大きな恩恵をもたらし、姫の井は雪の降り積もる冬季に酒造りを行っていますが、この雪が空気中の塵などを包み込み空気がきれいになると言われています。
加えて豪雪地帯特有の冬季の平均気温が氷点下になる事は少なく、雪のおかげで気温の変化が少ない点も特徴です。
この環境は酒造りで重要な麹や酵母にとって最適な環境であり、逆に酒造りに影響をもたらす雑菌の繁殖を防ぐ働きもしてくれています。
また、高柳町は、山々に囲まれ、モリアオガエルやきれいな水の指標生物であるサワガニなど多くの生物が暮らす自然豊かな地です。姫の井の酒造りに使用しているのは、自然豊かな高柳町の湧水。この湧水は、軟水で酒造りにとても適している水です。姫の井は、ふるさと高柳の恵みをたくさん受けて、高柳の自然と共に酒造りを行っています。

近年は「さわがに」「もりあお」などの新しいブランドで積極的に純米生原酒造りにもチャレンジしています。
石塚酒造株式会社 新潟県 柏崎市 高柳町岡野町1820-2

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7