銀の翼特別本醸造

銀の翼特別本醸造

販売価格: 930円~1,950円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:
銀の翼特別本醸造は、ふるさとの蔵人が童心を失わない大人達の為に、丹念に醸した特別本醸造です。麹の造りが丁寧かつ低温長期熟成を施され、日本酒度+10という大辛口ながら酒質に厚みがあり、マイルドな辛口タイプの味わいで、冷やして・ぬる燗でお楽しみ頂けます。

童謡の「浜千鳥」は大正八年に柏崎を訪れた作詞者の鹿島鳴秋は、どこかメランコリックな日本海の海の色に魅せられこの詩を書き上げたといわれています。清酒 銀の翼の名はこの「浜千鳥」の一節からとったもので、この詩の持つ優しさを、味わいの中に表現しました。銀の翼特別本醸造は、ふるさとの蔵人が童心を失わない大人達の為に、丹念に醸した特別本醸造です。
麹の造りが丁寧かつ低温長期熟成を施され、日本酒度+10という大辛口ながら酒質に厚みがあり、マイルドな辛口タイプの味わいで、冷やして・ぬる燗でお楽しみ頂けます。
また、新しい試みとして昨年から原料米を「楽風舞」(らくふうまい)に変更しています。
「楽風舞」は清酒と泡盛の両方に適した画期的な原料米で、全てを契約栽培米で賄っています。




商品仕様

製造規格 特別本醸造
原料米 契約栽培楽風舞
精米歩合 60%
日本酒度 +10
酸度 1.45
アミノ酸度 1.0
アルコール度 15〜16
発売時期 通年販売
飲用温度 冷やして・ぬる燗
味のタイプ 大辛口

他の写真

  • 越の誉「清澄蔵」杜氏の平野保夫氏。平成18年度「にいがたの名工」のを受賞した、酒造り一筋50年近くのベテラン杜氏。そして「越の誉音頭」などを作詞しCDも発売するというエンターティナー。
  • 越の誉「和醸蔵」杜氏の石黒芳和杜氏。自身で米作りもしながら矢田営農組合の組合長を兼任する。彼の手により「越神楽」などの酒造好適米の栽培も行われている、米作りと酒造りの達人。
  • 柏崎の海岸で生まれた童謡「浜千鳥」、作詞者の鹿島鳴秋は、大正8年に柏崎を訪れ日本海の海に魅せられてこの詩を書き上げたと言われております。この『浜千鳥』の一節から「童心を失わない大人が持つ翼」をイメージし「銀の翼」と名付けました。
銀の翼特別本醸造

販売価格: 930円~1,950円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:

Facebookコメント