越の白鳥 純米吟醸 仕込み9号無濾過生原酒

越の白鳥 純米吟醸 仕込み9号無濾過生原酒

販売価格: 1,800円~3,600円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:
創業は大正十一年、上越市浦川原区は全国有数の豪雪地帯の里山の麓の山間に位置します。この山間の棚田で栽培された米と裏山から湧き出る清冽な伏流水と手造りの技で醸される酒として注目を集める新進気鋭の酒蔵です。
蔵の歴史は亀屋酒造として創業し近隣の三蔵と合併、もう一社が加わり、新潟第一酒造として合併蔵として営業しています。
新潟第一酒造では「安らぎと喜びと感動を伝える酒造り」をモットーに、山間の棚田で栽培された地元米で想いを込めて醸し、生産石数は僅かに300石程度、蔵人制を廃止し、四代目で社長兼醸造責任者の武田良則氏を中心に少数精鋭で仕込み作業を行っています。
主銘柄は「中取り」部分を「直詰」した酒が「山間(やんま)」、醪を絞った一番搾りの「荒走り」、最後に搾る「責め」をブレンドした酒が「越の白鳥」となります。
また、仕込んだタンクのお酒はブレンドされる事なく、タンクごとに瓶に詰められて販売されます。
越の白鳥純米吟醸 仕込み9号無濾過生原酒は、27BY仕込み9号タンクの「荒走り」と「責め」の部分を絶妙にブレンドした、たいへんキレイに仕上がった、穏やかな純米吟醸無濾過生原酒です。

商品仕様

製造規格 純米吟醸 無濾過生原酒
原料米 五百万石100%
精米歩合 55%
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸度 非公開
アルコール度 17度台
醸造元 新潟第一酒造株式会社/新潟県上越市
越の白鳥 純米吟醸 仕込み9号無濾過生原酒

販売価格: 1,800円~3,600円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:

Facebookコメント