久保田千寿生原酒吟醸2020

久保田千寿生原酒吟醸2020

販売価格: 1,400円~3,120円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:

※久保田千寿吟醸生原酒はリニューアルされ、2020年1月22日から発売予定です!



久保田千寿吟醸生原酒は、しぼりたての生酒ならではの若々しさとスッキリ感、そして、生原酒ならではのしっかりとした味わいが特長のお酒です。

搾りたてのフレッシュな口当たりと、生原酒ならではの濃厚な味わいと、力強い香りが特徴の寒造り冬季限定酒です。
「淡麗辛口」の代名詞、千寿と同じ吟醸タイプ。アルコール度数19度の生原酒は重厚な味わいの中にも、爽やかさを兼ね備える辛口仕立ての生原酒です。
アルコール度数が高いのですが、スッキリとした口当たりでグラスを重ね過ぎてしましそうな飲みやすさがあり、飽きのこないタイプの原酒なので幅広い食事との相性も良いお酒です。



「酒の品質は、原料の品質を超えられない」これは、かつての杜氏の言葉です。
日本酒の香りや旨みを大きく左右する原料米。この酒米の品質向上や、新しい酒米の栽培・研究を推進するため農業生産法人「有限会社あさひ農研」を設立、地元の農家のみなさんと連携しながら、酒造りにとって最良の品質を持った米づくりを行っています。




商品仕様

製造規格 吟醸生吟醸酒
原料米 五百万石/新潟県産米
精米歩合 麹:55% 掛:50%
日本酒度 +4
アルコール度 19
発売時期 2020年1月22日より
醸造元 朝日酒造(株) /長岡市

他の写真

久保田千寿生原酒吟醸2020

販売価格: 1,400円~3,120円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

容量:
数量:

Facebookコメント