紫峰しょうゆ

紫峰しょうゆ

販売価格: 680円~1,105円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

容量:
数量:
江戸から明治にかけての土浦は野田、銚子と共に関東の醤油の三大名醸地と称されていました。
土浦藩主土屋政直侯は、藩内で収穫される良質の大豆と小麦に着目し、藩の有力な商品として醤油醸造を奨励し販売させました。
当時ぜいたく品であった醤油は江戸幕府老中を務める土屋侯の後押しを得て江戸に販路を拓きました。
醤油のことを「御下地 おしたじ」(広辞苑 第2版)ともいうのは常陸の国(現在の茨城県)で生産された醤油が美味しく評判がよかったので「常陸(ひたち)の国の醤油」、「お常陸 おひたち」が転化したものと言われています。

紫峰しょうゆは茨城県土浦市で造られる板前仕立ての醤油です。
素材の味を引き立てて毎日のお料理がいっそう美味しく引き立ちます。
味に妥協を許さない板前さんは、厳選した醤油に、だしやみりんを加え、独自の醤油を造っています。
まろやかで、いっそう味わい深く、料理との相性もさらに完成された板前さんの造る醤油。それが紫峰しょうゆです。
伝統の蔵出し木桶熟成生醤油に、厳選されたかつおだしを加えて味を調えました。
つけ醤油、かけ醤油に最適。家庭で味わえる板前仕立て醤油としてご好評いただいております。
当店では20年ほど前からお取り扱いさせて頂いております。

商品仕様

原材料 醤油・鰹節エキス・抽出液・砂糖・みりん
醸造元 菱沼醤油醸造 / 茨城県土浦市
紫峰しょうゆ

販売価格: 680円~1,105円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

この商品は軽減税率の対象です。

容量:
数量:

Facebookコメント