千代の光K 遠心にごり酒 瓶火入れ

千代の光K 遠心にごり酒 瓶火入れ

販売価格: 1,600円(税別)

在庫わずか
容量:
数量:
千代の光「K」シリーズは30歳代の蔵元ご子息池田剣一郎さんが醸造責任者となって醸されたブランドで、名前の剣一郎(KENICHIRO)から名付けられました。
千代の光K 遠心にごり酒 瓶火入れは「もろみ」を遠心分離機で搾った純米吟醸にごり酒です。
大吟醸用酒米「越淡麗」を50%まで磨いて仕込まれた大吟醸規格の「もろみ」を遠心分離機で、通常の回転数(2200〜2300)よりも低速の1800回転に抑えることにより、にごり成分を多めに残し微粒子を漂わせています。
また、瓶詰めされてからの加熱殺菌は「瓶燗」という手法で生酒に近い香味を極力残しています。
純米吟醸に由来する品の良い果実香とクリーミーな味わいをお楽しみください。

※遠心分離機とは?




「遠心分離機」とは簡単に言えば洗濯機の脱水をイメージでしょうか?
高速回転して洗濯物と水に分けるのが洗濯機の脱水機=高速回転して酒粕とお酒に分けるのが「遠心分離機」です。
「遠心分離機」のメリットは酒袋など布本来の雑味が付かない、密閉空間で搾るため香りの拡散を押さえる事ができ、また、短時間で搾る為、「もろみ」にストレスが掛からずに老化や酸化を防止する効果がある反面、1台数千万円という高価格な機械で1回に400リットルしか、搾れず効率が悪く機械の手入れに手間がかかるという事で、多くの蔵元さんは使用する事を見合されています。


商品仕様

容量 720ml
製造規格 純米吟醸にごり酒
原料米 越淡麗100%
精米歩合 50%
日本酒度 -12
酸度 1.7
アルコール度 16
その他 千代の光酒造(株)/新潟県妙高市

他の写真

  • 千代の光酒造の遠心分離機
  • 酒博士、坂口謹一郎氏が懇意にしていた蔵元のひとつです
千代の光K 遠心にごり酒 瓶火入れ

販売価格: 1,600円(税別)

在庫わずか
容量:
数量:

Facebookコメント