朝日山




朝日酒造株式会社は天保元年(1830年)に久保田屋の屋号で新潟県長岡市朝日にて創業しました。この地は信濃川の支流、渋海川のほとりにあり、夏は蛍が舞い、秋は紅葉染まる豊かな自然環境に恵まれた酒蔵のある里です。
この地に生まれた朝日酒造は、酒造りに適した米と清冽な仕込水、そして深々と降り積もる雪の恵みを授かり、伝統に培われた酒造りの本流を追い求め、清酒「朝日山」「久保田」「越州」「越乃かぎろひ」など人々に愛され続ける日本酒を醸し続けております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7